癒しのアロマ、メディカルアロマコース

M’sのアロマセラピー講座で一番人気は、基礎からじっくり学ぶコース。 こちらは1週間の基礎コースから4週間のメディカルアロマのコースまで。 全くの初心者の方から、医療従事者まで。 趣味で始めたけれど、仕事にした生徒さんも多数いらっしゃいます。サティフィケイト発行。

メディカルアロマ インストラクターコース シドニー

 

これからの講座日程

アロマクラフト、及び、アロマセラピー・インストラクターコースを併設しています!

 71日(月) スタート   
アドバンス 集中アロマコース  
月火木金 
10:30-12:451345-16:00

1日に2レッスン受講する事により、2週間コースが1週間で終了できます。 コース終了は7月5日(金曜日)  

オプションでアロマクラフトインストラクターコースも受講可能。 コース終了は7月9日(火曜日)

 85日(月) スタート  
メディカル アロマ集中コース  
月火木金  10:30-12:451345-16:00

1日に2レッスン受講する事により、4週間コースが2週間で終了できます。メディカルアロマコース終了は8月16日(金曜日)   

オプションでアロマセラピー インストラクターコースも受講可能。 コース終了は8月23日(金曜日)

★ 92日(月) スタート  
メディカル アロマコース  
月火木金  10:30-12:45 4週間コース終了は9月27日(金曜日)  

Ms Therapeutic全てのコース受講可能の人気コース! 同時期に、トータルセラピーとして、ハーブセラピー講座、リフレクソロジー講座、アロマセラピ- インストラクターコースも受講可能! 全てのコース終了も9月27日日(金曜日)

★ 1118日(月) スタート  
メディカル アロマ集中コース  
月火木金  10:30-16:00 コース終了は11月29日(金曜日)   

オプションでハーブセラピー講座と、インストラクターコースも受講可能。 コース終了は12月6日(金曜日)    

上記の日程以外にも、特別集中講座が開講される事がありますので、お気軽に、お尋ね下さい!

 

基本の時間割

月・火・木・金 (週4日) 10:30-12:45

 

講座受講料金

入学金100ドル

  • アロマセラピー1週間コース 全4回  受講費用400ドル+教材費80ドル (合計480ドル)
  • アロマセラピー2週間コース 全8回  受講費用800ドル+教材費160ドル (合計960ドル)
  • アロマセラピー3週間コース  全12回  受講費用1200ドル+教材費240ドル (合計1440ドル)
  • アロマセラピー4週間コース  全16回  受講費用1600ドル+教材費320ドル(合計1920ドル)
  • アロマセラピー4週間コース  全16回 +ハーブセラピー全4回 受講費用2000ドル+教材費400ドル (合計2400ドル) こちらのコース受講者はインストラクターコースへ進む事が出来ます。

アロマセラピー・インストラクターコースへ進む方は、合計で3750ドルです。

初心者の方にも、セラピストの方にもお勧めです
メディカルアロマ シドニー クラスメイト

年齢も職業も皆違うけど、仲良しクラスメイト

全くの初心者の方でも大丈夫! 基本からしっかりと学んで行きます!

しかし、医療従事者の方も、既にマッサージセラピストや、エステティシャンとして働いている(働いた経験がある)方にも、お勧めです。一緒に学ぶ方のアロマの知識レベルが違っても問題ありません。なぜかと言うと、テキストは、全てHitomiのオリジナル。 ですから、全く同じテキストは、どこにも無いからです。

そして、質問に答えたり、テキスト以外のトピックは生徒さんに合わせて講義をしていきます。又、今からアロマセラピーの勉強を本格的にしたい方(オーストラリアでDiploma取得)は、英語での授業の前に、日本語にて基礎を学ぶ事も出来ます。

基礎コース(1週目)はアロマセラピーを安全に使える為に、どんな時にアロマが使えるのか、使えないのか、アロマで何が出来るのかを学んで頂きます。そして簡単に手に入る身近な物でアロマ製品を作っていきます。 セルフマッサージの方法等も取り入れ、まず、アロマに親しんで頂く事から始めます。
アロマ製品は、香り袋や、ロール・オン・アロマ(アロマ香水)等、計4点を作ります。

アドバンスコース(2週目)は少しずつ応用、実践をしていきます。スキンケアーやヘアケアー、そして、アロマを使う時に一緒に使えるクレイやキャリアオイル(植物油)についての知識を高めて頂きます。 又、ショルダー・ネック・ヘッドマッサージの方法などを取り入れ、自分以外の誰か、を癒す方法を覚えて行きます。
アロマ製品は、かかとのスクラブや、ヘアーミスト等、計4点を作ります。

セラピストコース(3週目)は仕事として使えるテクニックを沢山盛り込みました。勿論、仕事としてでなく、家族の為に、大切な人の為に学んで頂けます。 ケーススタディをしていく事により、こういう症状の時には、どのようなアプローチを考えたら良いのか?等、実践的な講義になります。 メディカル&アロマ占星術も講義に加え、星からのメッセージや、人との付き合い方についても学びます。
アロマ製品は、ローズウオーター化粧水や、バスボム等、計5点を作ります。

メディカル・アロマコース(4週目)はエッセンシャルオイルの成分について、学んで頂きます。これにより、科学的にアロマセラピーが理解でき、より、癒しのアプローチの幅が広がります。 そして、症状学の大切さや、カウンセリング方法などを学び、より、実践的に、より、メディカルなアプローチについて学びます。
4週目では、特にオーストラリア産のオイルを学びます。 せっかくのオーストラリア滞在の中で、日本では手に入らないようなオイルを使用してみて下さい。 アロマ製品は、消毒薬や軟膏等、計4点を作ります。

クンクン、香りを覚えてます

全ての講義を通して、特に、女性の方が悩む症状や病状について学んでいき、講座修了時には、約50種類のオイルについてのプロフィールが頭に浮かぶようになります。

クリニカル・アロマや、メディカル・アロマの講義を取り入れた講座ではその方達が何を求めているのか? アロマでどのような事が出来るのか?その為には、何を考え、何を学ばなければならないのか、等本当に必要だと思われる事柄をまとめ、カリキュラムを組みました。

楽しいアロマクラフト作りも毎回含まれていますが、ただ楽しかった~!で終わる講座ではありません。
その人にあったアロマのブレンドを作り、どのようにそれを使っていくのか?
それこそが、アロマを知る、と言う事だと思います。

2016年度よりインストラクターコースもスタートしました!

詳細はこちらのページをご覧下さい!

 
毎回の講義には、学科と実技(アロマ製品作り等)を組み込んでいます

1日に覚えられる許容量がありますので、無理な詰め込み式ではなく、また資料を渡し、読んでいくだけの授業ではなく、頭と身体の両方で覚えていけるようにカリキュラムを組んでいます。

毎回、約3種類のエッセンシャルオイルについての講義があります。 少しずつ効能や香りも覚えていき自分にはどのオイルが合っているのか?等も考えていきます。

そして、それぞれが自分の為に考えたレシピでアロマ製品作りをして頂きます。 それから次第に、他の人の為のレシピを考えていきましょう。それこそが、それぞれの方への、アロマ(芳香)セラピー(療法)、そして、それがアロマの醍醐味でもあります!

 

無理の無い時間組みをしております

メディカルアロマのコースでは約50本の精油について学びます

予習はありません。なぜかと言うと、講座のある日の分だけを資料としてお渡ししているからです。 全ての資料をお渡しすると、どうしても、先へ、先へと読みたくなってきてしまいます…。しかし、一番大切なのは、復習、と思うからです。それだけで、自分の力で理解する力がつきます。

ですので… 予習はありませんが、復習は宿題としてお願いしています!
その日に覚えた事は、その日の内に自宅などで実際に復習や実習をして頂きます。 家に帰り、もう一度ノートを見直し、そして復習をしてみると、改めて質問なども発生してくる場合も多いです。

翌日の講座では、それについて質問し、分からない部分を解明していく、これが必要と考えています。その時は分かっていたけれど、家で一人でノートを読むと、ちょっと質問が…こんな事もよくあること。

きちんと覚えるためには、きちんと復習し、分からない部分を解明! これがお勧め。

アロマ テキスト シドニー

 
一人の講師が、最初から最後まで担当

それにより、質問の重複や、質問をしずらい等の問題が発生する事無く、短時間で集中して学ぶ事ができます。

講師自身、8年間もの長い間学生としてナチュラルセラピーを学んだ経験から、どの部分をきちんと学ばなければいけないか、何をもっと学びたかったか?などを考えて講座に取り入れています。

30年以上の間、色々なサロンやクリニックで定期的にセラピーを受けてきた経験から、何が実際の現場で 必要か、お客様にとって本当の癒しとは何か、等を徹底的に伝授して行きます。

 

人数制のクラス(アロマは最大で5名)です。1人から催行いたします

時間割は、10時30分~12時45分。

午前のクラスで英語学校に通われている方や、主婦の方、そして、夕方から仕事をなさっている方でも受講できます。

どうしても、この時間帯には通えない、、、とおっしゃる方は、お気軽にご相談下さいね。 

 

日本での就職などにも有利なサティフィケイトを発行いたします
アロマ シドニー サティフィケイト

サティフィケイトを手に、にっこり(*^^*) お2人は現役のセラピストさん、日本からお休みを取っていらっしゃいました。他のお2人も今、アロマを取り入れたお仕事をされています。

オーストラリアでセラピストとして働くには、協会などに登録し(ATMS オーストラリア伝統医学協会、IAAMA メディカルアロマ協会等)、保険等については、をそれぞれの個人が入るようなシステムになっています。

協会に登録したり、保険に加入するためには、協会が認めた学力を身につける必要があり、オーストラリア(州)政府が認可しているDiploma等を取得する必要があります。(要:英語力&殆どの場合、最低でも半年以上の通学が必要です)

しかし、日本の場合は、国が認めているアロマセラピストの資格が無いため、それぞれの団体(協会やお店、学校)などがサティフィケイト(修了書)という形で発行しています。

この講座を終了した生徒さんにも、同じように終了時にはサティフィケイトを発行いたします。日本よりも自然療法について先進国のオーストラリアで学ぶという経験は、就職などにも有利に働いてくるはずです。

M’s Therapeuticn認定サティフィケイト、
IAAMA(国際アロマセラピー&アロマティックメディスン協会)
 終了サティフィケイト、
の2の団体からの、ダブル・サティフケイトになります!

また、インストラクターコースへ進む方は「アロマ・ハーブ・リフレクソロジー協会」からの認定書も発行されます!

 

ワークエクスペリエンス・インターン
※ハーブ講座までの4週間コースを修了した生徒さんのみが対象です
アロマ ブレンドを考え、製品作り

その方に必要なアロマを作ります

インターン期間:生徒さんの都合の良い時間に、お客様の予約を取ります。
1名のお客様に、約1時間のアロマ・カウンセリングをして頂きます。
インターン費用:アロマセラピー(5名のお客様):300ドル

Studentクリニックでは、生徒さんが日本に帰国してから、セラピストとして働く事が出来るようなノウハウを知っていただく為に、カルテの管理、カウンセリング、ハーブティ&アロマ製品作り、等、、、を実際に体験。

アロマセラピー・クリニックでは、お客様とカウンセリングをし、その方の症状にあったエッセンシャル・オイルを選んであげたり、アロマ・プロダクツを作って差し上げたりします。 (カウンセリング時間と精油選び、プロダクツ作り、お客様への使用方法の説明まで入れて約1時間です)

精油選びや、プロダクツ作り、お客様への説明の際には、必ず、講師のHitomiが立ち会います。

 

アロマもリフレクソロジーも一緒に学びたい方は…
アロマ・リフレクソロジー講座 (1週間~4週間) 1日4時間30×4日=週に18時間

アロマ&ハーブ・リフレクソロジー4週間コースにお申し込みの方は、トータルで81時間のコース!

2019年度、アロマリフレクソロジーコースの設定は、9月2日スタートと、11月4日スタートの2回のみですが、他の日にも開講する場合もございますので、まずはお問い合わせ下さい!

 

又、誠に恐れ入りますが、女性の方限定とさせて頂きます事をご了承下さい。

アロマコースをご希望の男性の方へは、 「1日完結アロマ製品作り講座」や、「4日間 自分の為のアロマ&ハーブ講座」をお勧めしています!  なるべくご希望に添えるよう、アレンジを行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい!

高校生の男の子もアロマ!

高校生の男の子もアロマ!

そ・し・て、このホームページをご覧になり、M’s Therapeuticに直接申し込まれる方へは、
インターネット・申し込み特典 として、アロマオイルのギフト があります!
アロマセラピーコース (1日2時間15分のサティフィケイト・コース)お申し込みの方への特典

基礎コースの方へ 1本
アドバンスコースまで学ぶ方へ 2本
セラピストコースへ進む方へ 3本
4週間コースへ進む方へ  4本
エッセンシャルオイルを、プレゼントいたします!

素敵な香りとともにお過ごし下さい。是非、この機会にお申し込み下さいね!